利用規約                お問い合わせ

watamo_logo

こだわりの日本酒が自宅に届く!日本酒おまかせ便【酒標(さけしるべ)】

こだわりの日本酒が自宅に届く!日本酒おまかせ便【酒標(さけしるべ)】

お酒が好きなひとにとっては、訪れたさきでご当地のお酒を飲むというのも旅行の大きな醍醐味なのではないでしょうか。焼酎や日本酒には普段お店で手軽に手に入る銘柄もあれば、そこでしか飲むことができないといった地域限定の銘酒も多々存在しますよね。

今回はそんな知る人ぞ知る(?)日本各地のこだわりの日本酒を自宅で楽しむ事ができるという日本酒の定期便酒標(さけしるべ)のご紹介。日本酒の修行を積んだエキスパートのおすすめの銘酒を手軽に楽しめる、日本酒ファンのひとにおすすめのサブスクリプションサービスなんです。

 

 

サービス概要

料金 月額3,300円~
アイテム内容 こだわりの日本酒定期便
利用期間 制限なし
支払い方法 クレジットカード
ここがオススメ!
  • 日本全国のこだわりの銘酒が自宅で飲める
  • いつでも解約可能で全額返金保証もある

 

 

酒標のこだわりのポイント

酒標とは

こだわりの日本酒が毎月楽しめるお酒のサブスク酒標のお酒には独自の強いこだわりポイントがいくつもあります。まずは提供される日本酒はマイナス5℃で保管している点。この温度が日本酒にとって保管に最適な温度なのだそう。蔵元自慢の日本酒を徹底管理された環境で保管、育成しているんですね。

お酒好きの人の中には、飲む事とあわせてそのお酒の生まれた背景や蔵元の情報などもチェックするというひとも多いもの。酒標では提供されるのお酒のおいしい飲み方やマッチする料理情報の他、蔵元の思いや生み出された背景などをSAKE通信として冊子で提供してくれるんです。

さらには日本酒にあうこだわりのおつまみのセットも選ぶことができます。おいしいお酒のお供として最適な、蔵元や生産者の方々とともに選び抜かれた化学調味料無添加のアテは、日本酒の風味を一層引き立ててくれそうです。

 

 

酒標で利用できるプランは?

日本酒とおつまみ

酒標で申し込めるコースは大まかに4つのパターンにわけることができ、それぞれに+500円で上述のこだわりのおつまみをセットでつけてもらうことが可能。自分の好みや嗜む量にあわせて、コースを選んで申し込みを行いましょう。

コースは日本酒の入門編となるスタンダードコースで月額3,300円(720ml1本/月)、タイプの異なる2本の飲み比べが楽しめる飲み比べコースが月額6,050円(720ml2本/月)、マイナス5℃で熟成された蔵元も未体験のこだわりのコースなら月額4,400円(720ml1本/月)、受賞歴もあるような蔵元最高峰のプレミアムコースが月額8,800円(720ml1本/月)というラインナップ(いずれも税込)。

手元に届く日本酒は味のバランスが偏らないように考えられたうえで送られてきますので、どのコースを選んでも毎月異なる風味、味わいを楽しむ事で出来るんですね。こだわりのおつまみや蔵元のエピソードと一緒に楽しむこだわりの銘酒は、晩酌をより楽しみな時間に変えてくれるのではないでしょうか。

 

 

始めやすい気軽さも魅力

手軽に始められる酒標

ちなみに酒標のサービスは月額定額制ではありつつ、利用期間の決まり(縛り)は一切設けられていませんので、どうしてもサービスが自分には合わない、という場合にはいつでも解約することができます。一方定期便はひとへの贈り物の扱いにすることもできますので、前の分がまだあるしゆっくり楽しみたい、という場合には贈答品としてひとにプレゼントするというのも良いかもしれません。

月末までに連絡をすれば、途中からのコースの変更も可能ですので、まずはスタンダードなコースから始めてみて、ある程度楽しんだら次は飲み比べのコースに!といった利用の仕方もいろいろな日本酒に触れる機会となって良いのではないでしょうか。

いずれのコースでも、手元にやってくる日本酒は酒標の運営元の代表おふたりが直接蔵元を訪れて厳選した銘柄ばかり。酒標を通じて名前も知らなかったおいしい日本酒を見つけられるかもしれませんね!

 

 

食品・飲料カテゴリの最新記事