利用規約                お問い合わせ

watamo_logo

出費を気にせず飲みまくれ!居酒屋サブスク3選

出費を気にせず飲みまくれ!居酒屋サブスク3選

近頃サブスクが飲食店業界にも浸透しつつありますが、みなさん活用されてますか?お家に届くタイプの定期便やランチのチケットなどありますが、お酒好きの方はやはり定額でガンガン飲めるサブスクがないかなー?とお思いかと。

そんなアルコール大好きさん達のために、今回は居酒屋の定額・サブスクサービスを3つご紹介します!

うまく活用すればおよそ1回分の飲み代で1カ月飲み放題できるお店も。お小遣い制のサラリーマンや毎月のやりくりが気になる女性も、出費を気にすることなくお酒を飲みたいならばやはりサブスクを使うほかない!

 

 

1.田中で飲みpass

全国チェーンの串カツ居酒屋「串カツ田中」では、1カ月間ずっとドリンクが218円(税込)になる定期券を販売中。対象となるのは440円(税込)以下のドリンクなので、つまりはドリンク最大半額パスといったところですね。

こちらの定期券は1枚550円(税込)で、公式サイトの店舗情報からweb申し込みができます。利用時もスマホで開いた画面を見せるだけ、アプリではないので要ブックマークです!

申し込みの時はなぜか特定の店舗ページ(GPS検索などから)を開いて定期券購入画面に進みます。しかしそのお店でしか使えないというわけではなく、全国どこの店舗でも使えるのでご安心ください。(一部店舗を除く)

2019年11月までの利用状況としては、会員数10万人、会員ひとりあたりの月間来店回数は1.86回、多くてひと月7回であったそうです!

ドリンクメニューを見ると、ビールの中ジョッキやハイボール、サワー類、日本酒などたいていのメニューが400円以下で対象となります。こってり串カツもアルコールと一緒ならいくらでもいけちゃう不思議~!

≪ドリンク3大企画の第3弾として大好評!≫
串カツ田中 田中で飲みPass

 

 

2.土間土間 30日間「定額制」飲み放題

こちらも株式会社レインズインターナショナルが手掛ける全国チェーン居酒屋。土間土間の定額制は飲み放題パスで、30日間3,300円(税込)!飲み放題は2時間制、生ビールを含む50種以上のドリンクが対象です。会員証は店頭で購入、発行しましょう。

土間土間の単品飲み放題は通常でも2時間1,200円や3時間1,500円と割安なほうではありますが、それでも2~3回飲みに行くと元が取れてしまう、リーズナブルな定額料金。さらに45日間4,840円、60日間6,270円という長期間パスも!

ひとり2品以上の料理オーダー分とお通し代385円(税込)はかかりますが、ちょっとしたつまみで何杯もいけちゃうよ!という人ならちょうどいいのではないでしょうか。

しかしながらこちらは串カツ田中とは違って、購入店舗のみで利用が可能…全国各地にお店はあるものの、使える店舗は1か所だけなんです。生活圏内に土間土間があるならばぜひご活用を!

≪お近くの土間土間をぜひチェック!≫
土間土間30日間飲み放題PASS

 

 

3.金の蔵お得定期券

土間土間同様に飲み放題パスを展開する金の蔵では、プレミアム飲み放題120分が月額定額4,400円(税込)で利用可能!実はこちら、居酒屋業態でのアプリを使ったサブスクサービスの先駆けなんです。

アプリ内で「お得会員」として定期券を購入、クレジットカード決済でさくっと完了します。60種類以上のドリンクが対象で通常1,980円(税込)の飲み放題、月に3回行くともうお得!

金の蔵の定期券は全国の対象店舗で利用でき、しかも別店舗であれば同一日でも使えちゃうんですって!定額で飲み放題のはしご…これはのんべえたちにとっては夢のようなサービスなのでは。

フードを頼んでも1品319円(税込)からと、ただでさえリーズナブルですから、飲み放題定期券を併用したら毎月の飲み会代が浮くこと間違いなしです。

≪実は飲み放題パスだけじゃない!?≫
金の蔵のサブスク

 

 

今回は特定の店舗で展開されているアルコールの定期券・定期パスをご紹介しました。チェーン店なのでどこでもある、いつでも行ける!会社帰りでもプライベートでもお得に飲めちゃうのが嬉しいですね。

チェーン店に限らず各地の居酒屋やバーで使える総合的なドリンク定期パスなんかもあるので、そちらはまた次回ご紹介します!

居酒屋・BARカテゴリの最新記事