利用規約                お問い合わせ

watamo_logo

加熱式たばこを月額で手軽に!【IQOS定額プラン】概要まとめ

加熱式たばこを月額で手軽に!【IQOS定額プラン】概要まとめ

すっかり街中で見慣れた感のある加熱式タバコ。見かける銘柄(機器のブランド)はおもに3種類程度ですが、デザインのラインナップも日増しに増えており、様々な加熱式タバコ機器の利用が見られるようになりました。このトレンドにのり、紙巻きたばこから乗り換えた、あるいは併用しているというひとも多いのではないでしょうか。

今回はそんな加熱式タバコの中でも、現在国内でもっとも利用者の多いIQOS(アイコス)にスポットをあて、そのサブスク版となる【IQOS定額プラン】についてご紹介しておきたいと思います。

 

 

サービス概要

料金 月額630円~ ※製品による
無料期間 なし ※別途キャンペーン実施時もあり
サービス内容 加熱式たばこ『IQOS』の定額利用
利用期間 1年ごと
支払い方法 クレジットカード
ここがオススメ!
  • 月額でIQOSが利用できる
  • 自損の場合含め3回の故障まで製品交換が可能

 

 

そもそもIQOS(アイコス)とは

IQOSとは

喫煙者にとってはたとえ利用していなくても知ってるという人は多いかと思いますが、今一度IQOS(アイコス)について、ざっと概要をご紹介しておきたいと思います。現在世界で見れば1,000万人以上、日本国内でもナンバーワンのシェアとなっているのがPhilip Morris社が製造している、加熱式たばこの先駆け的存在とも言えるこのIQOS(アイコス)。

従来の紙巻きタイプのたばことは異なり、たばこ葉を燃やすのではなく加熱することで生じる蒸気(たばこベイパー)を楽しむというもので、燃やさないために煙や副流煙が出ず、またタバコ特有のニオイも紙巻きたばこと比較して非常に少なくなっています。

タバコ特有の灰も出ず、壁などの黄ばみとなりやすいいわゆるタバコヤニも出ないため、従来のタバコよりも喫煙環境が広がる(?)点、またたばこ葉を燃やすことによって発生する人体への有害物質が大幅に削減されるとされている点などにより、リリース当初から話題となり若い層を中心に爆発的に普及しました。

 

 

買い切りとどっちがお得?

IQOS買い切りとどちらがお得

今回のご紹介はそのIQOSの定額プランについてのご紹介です。これまではIQOSを利用するとなった場合、充電機器類及びタバコ(IQOSにおいての名称はヒートスティック)を実際に挿し込んで加熱するスティックといった一式を購入し、あとは好みのヒートスティックを選んで吸うというスタイルでした。

IQOS定額プランはその名称の通り、毎月一定額を支払うことで自分の好みのモデルのIQOS機器を利用することができるというもの。一式揃えるためのまとまったお金が必要なく、かつお得な特典や利用開始後のアフターフォローが付帯するというのが特徴です。

ちなみにIQOS定額プランの月額利用料は税込630円~で選択するデバイスによって異なり、契約期間は1年単位となっています。例えば最新版のIQOS3.0DUOであれば、月額は900円税込で1年契約ですので年間合計で10,800円。モデルや購入方法、キャンペーンなどにより一概には言えませんが、最低限の一式を買い切りで揃えるとなると、購入費用はおよそ5,000~11,000円ほど。

旧型であれば買い切りの方がお得で、上述のIQOS3.0DUOであればおよそ同程度の費用感となりますね。

 

 

IQOS定額プランはここが魅力♪

IQOS定額プランの魅力

それではIQOS定額プランを選ぶ理由はというと、やはりそれは上でも少し触れましたが定額プランならではメリットです。1年間の品質保証、及び24時間サポートというのは定額でも買い切りでも同じですが、買い切りが『故障時1回まで製品交換』なのに対し、定額プランの場合は自損の場合を含めて3回まで製品交換可能な点。

IQOSは時として動作不良や故障に悩まされる可能性が無くはないため、この点の保証が厚い点は大きなメリットと言えそうです。さらに定額プランの場合には契約更新時に最新製品の提供が受けられるという点も魅力のひとつではないでしょうか。

その他、定額プランの場合にはプランによってはIQOSアクセサリーが付属していたり、クーポンがもらえたりといった特有の特典も用意されています。IQOSにしたいけど、端末の故障が不安だしたばこ(ヒートスティック)以外で1回に1万円近い出費はちょっと・・・という方であれば、検討してみる価値はあるのではないでしょうか。

 

日用品カテゴリの最新記事