利用規約                お問い合わせ

watamo_logo

常に最適な栄養バランスを求める人に!サプリのサブスク【healthServer(ヘルスサーバー)】

常に最適な栄養バランスを求める人に!サプリのサブスク【healthServer(ヘルスサーバー)】

栄養バランスを考えてサプリメントを活用している人は増えていますが、実際には一部の栄養を摂りすぎたり、逆に補いきれないほど不足している栄養素があったりしますよね。

そこで今回はそういった過不足のないようサプリをオーダーメイドで処方してくれる定額サービス、healthServer(ヘルスサーバー)についてご紹介していきます。

 

 

サービス概要

料金 月額2,980円~ ※別途スターターキット購入が必要
配達料 送料無料
アイテム内容 世界初のオーダーメイドサプリメントサーバー
利用期間 6ヶ月~
支払い方法 クレジットカード
ここがオススメ!
  • 自分のためのオーダーメイドサプリメント
  • 専属の管理栄養士と二人三脚で体調を管理できる

 

 

ヘルスサーバーはオーダーメイドサプリの定期便!

オーダーメイドサプリ

ヘルスサーバーはサプリメントの粉末が充填された機械で、本体前面にある生体センサーに両親指を当てることで今現在のユーザーの体のコンディションを測定することができます。脈や体温などを測ることで自律神経の状態なども調べることができ、今の体に最も必要な栄養を、必要な分だけ配合してコップへと抽出してくれるオーダーメイドサプリなんです。

もちろん配合された栄養の量なども表示されるので、自分で今何が足りていないのか?どの栄養をどれくらい摂ることで体の状態が良くなったのかも知ることができ、自分の体への見識も広まるでしょう。

また、ヘルスサーバーにはスマートフォンアプリも存在し、このアプリに自分の基本身体情報や、生活習慣などのデータを入れることでより精度の高い配合が可能です。飲んだ後の体のコンディションがどうだったかなどの感想も入力すると、その情報を元に更にユーザーがより快適に過ごせる配合を学んでいく学習機能もあります。

 

 

プランと料金について

ヘルスサーバーのプランイメージ

ヘルスサーバー本体を購入後、中に充填する栄養サプリを継続購入することで使い続ける事ができます。この中のサプリを1~2ヶ月ごとに自宅へと届けてくれるのがヘルスサーバーの定額サービスである「定期便」になるわけですね。

定期便のプランは3種類用意されており、それぞれ単純に『えらべる3種類プラン』と『5種類プラン』、『7種類プラン』となっています。選べる栄養素の種類に違いはないのでシンプルにサプリの種類を増やせるかどうかだけが変わります。

それぞれ1ヶ月あたりの料金は税込みで、3種類プラン3,219円、5種類プラン5,379円、7種類プラン6,459円となっています。3種類プランと7種類プランで値段を比較すると、7種類プランの方が1種類分お得になっているので、より最適なサプリの配合を求める意味でも7種類を選んだ方が良いと言えるでしょう。

 

 

利用に際しての注意点

ヘルスサーバー利用にあたって

ヘルスサーバーの利用を開始するには、公式サイトよりヘルスサーバー本体と定期便の購入を済ませることで使い始める事ができます。本体価格が32,780円と、若干初期費用が多めにかかる点は注意が必要ですね。また定期便は月額が3,219~6,459円となってますが、購入契約自体は6ヶ月更新です。

料金の引き落としは月ごとに分割されますが、1〜2ヶ月だけ利用して中断するということは出来ない点は忘れないようにする必要があります。また基本的にヘルスサーバーは医薬品ではなく食品であり副作用などの心配は有りませんが、稀に市販薬との飲み合わせの問題があるケースも考えられます。

もし何かしらの処方箋を受けている場合は、かかりつけ医に一度相談をしておいた方がより確実に、安心して利用できるでしょう。

 

 

自分にあったサプリメントのある生活を

自分にあったサプリメントを

ヘルスサーバーのおすすめポイントは、なんと言ってもユーザーのためだけの配合を行ってくれるオーダーメイドサプリを手軽に毎日提供してもらえる点でしょう。人の体は栄養の不足や過剰摂取によって思わぬパフォーマンスの変化をもたらしますし、どことなく気分が落ち着かなかったり、やる気が出ないという事も、元をたどると栄養が原因であることも珍しくありませんよね。

この栄養のバランスを非常に繊細に調節してくれることで体の不調を無くし、万全の状態にしてくれるので、今まで知らなかった自分の体の持つポテンシャルを得られるようになるのです。またサプリ摂取後の気分をアプリに入力していくことで、特に気分が良かった日のサプリ配合を再現することもできるため、徐々に最適な体の状態を保てる日が増えていきます。

栄養の過不足を気にして好きなものが食べられなかったとしても、ヘルスサーバーを導入すれば好きなものを食べた上で、不足している栄養を補えるので自由な食事が楽しめるのも、ヘルスサーバーを導入すべきおすすめの理由です。

 

 

医療・ヘルスケアカテゴリの最新記事